お風呂で背中ダイエット

ぜい肉が背中についているのが気がかりなので、ダイエットをしたいという人は大勢います。背中のぜい肉は、直接見ることはできないので以外と気づきにくいものです。鏡で確認して、びっくりするということもあります。たるみのない、すらっとした背中になるには、ダイエットで脂肪を積極的に減らすことです。毎晩のバスタイムに、背中を引き締める運動をしてはどうでしょう。お風呂に入って体を温めた上でするストレッチが背中のダイエットに効果的です。たるみのない背中にするには、背中の筋肉を動かして脂肪を積極的に消費させることです。腕を後ろに回して、肩甲骨まわりを動かすことが、背中のダイエットストレッチに適した方法だといいます。背中には、僧帽筋という広い範囲にわたる筋肉があります。この僧帽筋をよく動かすことによって、脂肪をエルギーにすることができます。左腕は上から背中に回し、右腕は下から背中に回して、両腕の肘を曲げて右手と左手をつなぎます。背中に腕を回しても、右手と左手を近づけることができない人もいますが、体が柔軟になっている入浴どきなどに試してみてください。無理な場合はタオルなどを使っても構いません。背
中のたるみには姿勢の悪さも要因となっています。背中ダイエットは、入浴時のストレッチが有効です。ストレッチをすることで、猫背の改善にもなると言われています。